アーカイブ | 5月 2016

  • シアリス服用の注意点

    シアリス(一般名:ダダラフィル)は日本イーライリリー株式会社のED治療薬です。 バイアグラやレビトラと違い、投与後36時間まで有効性があり 体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないので 患者さんにプレッシャーを与えない新たな治療薬として注目されています。 シアリスを服用する際に注意することですが まずは服用は性行為の3~4時間前にして下さい。 服用は1日に1度とし、服用間隔は24時間以上空けてください。 アルコールを飲み過ぎると神経伝達が悪くなるため、 性的刺激を受け難くなるので勃起力の低下につながってしまいます。 薬の効果もなくなりますので注意しましょう。 シアリスは食事の影響を受けないとされていますが 食事は800Kcaiまでに抑えてください。 どちらかというと空腹時に飲むことをお勧めします。 止むを得ず食後に服用する場合は 脂っこいものを避け、蕎麦やうどん、寿司などのあっさりとしたものを食べて 食後2時間ほど経ってから服用するといいでしょう。 シアリスはバイアグラやレビトラに比べるとあまり副作用がない薬ですが 頭痛や鼻づまりなどの症状が出ることがあります。 その際には頭痛薬や鼻炎薬を併用しても大丈夫です。 シアリスと併用して飲んではいけない薬があります。 狭心症などの心臓病の薬として用いられるニトログリセリンなどの硝酸剤を使用している方は 絶対にシアリスを服用しないでください。 併用してしまうと、血圧が急激に低下し、重い副作用を起こすことがあります。 肝臓や腎臓が悪い方、陰茎の病気がある方(しこりや屈曲のある方) 血液の病気がある方、高齢の方、 過去に視力喪失の経験がある方などは服用に注意が必要です。 必ず医師と相談するようにして下さい。